ホーム > 予防

「虫歯が無い」「治療が終わった!」そんな患者様に意識して欲しいのが予防です。

なぜ、歯の予防をする必要があるのでしょうか?

歯の健康の大切さ

ほとんどの方は、毎日自分の歯を使って食事ができることを当たり前だと思っているかもしれません。
しかし日本では多くのお年寄りが、歯がボロボロになって抜け落ちてしまい、そして入れ歯等のご自身の本来の歯以外での生活を余儀なくされている方が他先進国と比べ多いと言われています。

しかも、こういった状態になるのは80歳くらいになってからではなく、50代・60代で歯がなくなってしまうことも珍しくないのです。まずは、自分の歯に対する意識を高め、今からできる「歯をしっかり磨く」「虫歯を早期治療する」「歯石を定期的にとる」などのできることを始めていくようにしましょう

カントリーではそのような、患者様が『今日からできる予防』を中心にアドバイスやお手伝いをおこなっております。

最も恐ろしい口腔内の病気、それが歯周病です。

最も恐ろしい口腔内の病気、それが歯周病です。

みなさんも一度は歯周病という言葉を耳にされたことがありませんか?
歯周病は歯を支える骨が溶けてしまう病気です。私はよく「骨は乾電池と同じである」と患者様にお話しさせて頂きます。つまり、大切にせず強い負荷をかけるとあっという間になくなってしまうし、充電(再生)することはできないのです。

歯周病菌は、空気が嫌いな「嫌気性」の菌であるため、どんどん歯茎の中に入っていこうとします。子供の頃は免疫力が高いため特に気にすることもなく過ごしている方が多いのですが、身体の免疫力が落ちてくると(菌交代現象)菌に対抗できなくなっていき歯周病を発症しやすくなっていきます

また、子供の頃は歯に食べ物が挟まるということはあまりなかったと思いますが、大人になってからそれが増えてきたという方は、既に骨が下がって歯と歯の隙間が広がってきている可能性が十分にあります。虫歯を治して歯を健康な状態にするのはもちろん大事なことですが、歯を支えている骨を大切にすることも忘れないようにしましょう。

カントリーでおこなう歯周病の治療について

歯みがきと「健康を持続したい」という意識を向上させること。

やはり重要なのは毎日の歯みがきを正しくおこなうということです。ほとんどの方は歯をみがいてはいるものの、きちんとみがけている方は正直少ないでしょう。

みなさん、手を洗う時にしっかりと指と指の間や爪まで洗い切れていますか?おそらく、表面をさっと洗っていることが多いのではないでしょうか?歯も同じで、みがいてはいるけど「歯と歯の隙間」や「歯と歯茎の間にある歯周ポケット」までしっかりとみがききれている人はあまりいないのです。

そして、歯みがきが正しくできていないと歯周病が進行していき、まずは歯茎が腫れ、膿ができて、最終的には骨が溶けてしまいます。患者様にはこのようなお話を毎回させて頂き、まずは歯に対する意識を高めて頂けるようにしています。

プロによるクリーニングを定期的におこなうこと。

ご自宅での歯みがきを改善しつつ、歯科医院でのクリーニングも定期的に受けるようにしましょう。院内のクリーニングでは、自宅では取り切れない汚れもしっかりと除去できますし、歯の表面をみがくことで菌が付きにくい状態になります。毎日の歯みがきと並行してクリーニングも実施することで、ほとんどの患者様はお口の中の状態がかなり改善されていきますよ。

カントリーでは妊婦さんの口腔ケアをオススメしております。

カントリーでは妊婦さんの口腔ケアをオススメしております。

妊婦さんの健康状態によりますが、
カントリーでは妊婦さんこそ予防に取り組んで欲しいと思っています。

歯周病が進行していくと、歯茎の中の血管を通して菌が全身に回っていくため、脳梗塞・心筋梗塞・高血圧・糖尿病、そして早産のリスクが高まると言われています。

生まれてきたばかりの赤ちゃんのお口は無菌状態ですが、ほとんどの場合、親の口からの経路で菌に感染してしまいます。妊娠中はホルモンバランスの影響で、特に歯周病が進行しやすい状態になりますので、妊娠中の方や妊娠する可能性のある方は、出産準備の一つとして是非お口の中をきれいにすることも忘れないようにして頂きたいと思います。

治療が終わってからが本当のスタートだと思います。

治療が終わってからが大事

虫歯や歯周病の治療が終わった瞬間から、その良いお口の状態を長く保つこと、再発しないようにすることを考えて、予防を始めなければなりません。

治療が終わったところがスタート地点だと考えて頂ければと思います。

そもそも、お口の中は空気も食べ物も入る「身体の中で一番汚い・汚れやすいところ」と意識する事が大切です。誤嚥性肺炎と言って、お口の中の細菌が肺に転移して亡くなってしまうこともあります。歯と全身の健康のためにも、しっかりとメンテナンスを続けていくようにしましょう。

誤嚥性肺炎は寝たきりのご老人の方や、お身体に障害をお持ちの方々など満足な歯ブラシができない方々に起こる場合が多いと報告がございます。是非身近にいる方から気にかけてあげるようにしましょう。

歯に着色した汚れを予防することを心がけませんか?

コーヒー・麦茶・さんぴん茶などを飲んでいると、歯に着色汚れが付いてきます。

しかし、着色汚れを気にしてこれらを飲まないというのは現実的ではありません。
大事なのは、だらだらと1日中飲まないようにすることです。また、タバコのヤニも歯みがきをしてから寝れば実はほとんど汚れが付くことはないのですが、歯みがき後に最後の一服をしてから寝ると着色汚れが蓄積していってしまいます

こうした毎日の生活習慣も改善しつつ、それでも着色汚れが溜まってしまった場合はクリーニングを受けて、きれいな歯に戻しましょう。

ホワイトニングで笑顔を今よりも もっと明るくしてみませんか?

ホワイトニングで笑顔を今よりも もっと明るくしてみませんか?

クリーニングでは落とせない歯の黄ばみ&着色を落とすホームホワイトニングをおこなっております。

当院では、日頃の歯ブラシやクリーニングでは落とすことのできない歯の奥まで着いてしまった黄ばみを専用の薬剤や機材を使用して落とすことのできる『ホワイトニング』もおこなっております。

院内でプロの手によってしっかり効果的なホームホワイトニングの方法をお伝えさせて頂きますので、初めての方も安心してホワイトニングに取り組む事ができる環境となっております。

印象アップはもちろん、当院の患者様の中には『歯が白くなったと感じるだけ、なんとなく毎日が"ウキウキ"して楽しくなりました』というポジティブなお声も頂いていますので、当院としても日頃の生活の質を上げる意味でもオススメしております。

ご家庭で好きな時間、好きなタイミングにおこなうホームホワイトニングは、特に毎日がお忙しい主婦の皆様や、夜遅くまでお仕事をしていて中々来院できないビジネスマン&ビジネスウーマンにご好評頂いております。

老若男女問わずご利用頂いておりますので、「どれくらい白くなるの?」「料金は?」といった些細な疑問質問もお気兼ねなくスタッフまでお声がけ下さい。

"くちびるのエステ" 知っていますか? (リップエステ)

リップエステ

カントリー歯科クリックでは専用の機器・化粧品を使い、デリケートな女性のくちびるケアもおこなっております。

リップエステはこんな方にオススです。
○乾燥により唇の荒れた方
○唇の血色を良くしたい方
○口紅がのりにくい方
○口元の年齢が気になる方
○降格を引き上げ柔らかな表情を期待される方
○唇の縦皺が気になる方

通常お肌のターンオーバーは28日とされていますが、実は唇のターンオーバーは7日間と非常に短くなります。その為に皮膚がめくれたり、縦じわが出てきてしまったりとケアが難しいパーツでした。(心当たりある方もいらっしゃるのでは...?^^)

カントリー歯科クリックでは「沖縄女性の美容・笑顔づくりに協力したい」という気持ちから、リップエステに使用する機器・化粧品は業界で信用の高い『レーヴルデント協会』が開発した「セルキュア」と呼ばれる機器と数種類の専門化粧品を用いてケアをおこないます。

キレイな唇でつくる笑顔に自信が持てるようになると日々の生活も楽しくなりますし、笑顔は健康生活に必要な要素です。

唇のくすみやかさつきが気になる方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

カントリーでは質の良い睡眠を口元からつくることに取り組んでおります。気になる方はクリック 歯並びや噛み合わせが気になる方は"矯正治療"も検討してみませんか?気になる方はクリック入れ歯の見た目や装着感が気になる方はこちらをクリック

098-932-8148
アクセス



医療法人正歯会
カントリー歯科クリニック

【住所】
〒904-2171
沖縄県沖縄市高原6-13-6

【TEL】
098-932-8148

【受付時間】
月-土:
10:00~12:30/15:00~18:30
※木曜午後休診
※日曜・祝日休診
※ 木曜日午前の受付は~12:00迄とさせて頂きます。
※ ▲土曜午後受付は17:30迄とさせて頂きます。
 

詳しくはこちら